• 最新の技術をもっと身近に


    はじめよう
    ARの可能性を京都から
    FROM 2016

3つの理念

すべてのお客様のために
都ソフトウェアが掲げる「お約束」

アイデアと挑戦

「こんなこともできますか?」
に誠心誠意お応えします

パートナーシップ

「IT知識がなくてもOK‼」
どんなお客様の立場からでも、
洗練されたプロジェクト開発を
迅速で柔軟な対応で

フィードバック

「次はより良いものを」
開発者が現場に足を運ぶ
弊社だけの経験とデータを

提供サービス

「MoonDisplay」開発のほか、受注開発をおこなっております。

ゲーム開発

ゲーム開発

マルチデバイス対応
VR・ARも取り扱っております

イベント企画

イベント企画

今までにない最先端の技術で
集客やマーケティングを演出

展示・PR

展示・PR

会社やお店などに
最先端のプロモーションを

受注開発のお見積り

過去の事例を目安に算出しております。

ゲーム開発
40万円~
開発は1ヶ月程度。
ネットワーク対応。
デザイン料、保守管理含めての価格です。
イベント運営
70万円~
AR・VRなど最先端技術をつかったイベント
開発費、運営費(~2週間)を含んでおります。
貸し出し用の機器も充実。
シミュレータ開発
100万円~
VRで次世代のスポーツやゲーム
を体験してみませんか?
独自のハードウェアも開発いたします

よくあるご質問

質問をクリックすると回答が出ます

ARを使ったイベントとはどのようなものですか?
「ポケモンGo」に代表されるARは、そこに行けば+αの体験ができるという「現実をより面白くする」ことが得意です。
弊社では、商店街に行くとARの百鬼夜行が見れるツアーなどを開催しました。
VRを使ったイベントとはどのようなものですか?
HMD(ヘッドマウントディスプレイ)を用いたVRは、そこに行かなくても実際に行ったかのような体験をするという、「リアルさ(没入感)」を売りにしています。弊社では、マイコンとVRゲームを組み合わせた「ダウンヒルスキー」体験や、シンガポール市街上空をVRで飛行する体験などを提供してきました。
イベントはどのような場所でも開催できますか?
これまで
商店街、住宅展示場、百貨店、博物館、展示会場、空港など、様々な場所や建物で最新のAR・VRを使ったイベントを開催しました。
企画しているイベントやコンテンツ制作の一部(または全部)をお願いすることはできますか?
弊社ではアジャイル開発をはじめ、様々なチーム開発用のツールを用いた経験があり、どのようなお客様とでもご一緒に開発できるよう心がけております。ゲームプロミングだけのご発注だけでもぜひお問い合わせください。
VRシミュレータ開発とは具体的にどのようなものですか?
例えば、スキーをする人体の動き(傾き、体重移動など)をセンサーを使って計測したり、棒を穴に入れる際、その判定をおこなったりする組込み開発をおこなってきました。
具体的にどのようにして開発をおこなっていますか?
Unity(C#)によるゲーム・コンテンツ開発、Arduinoを使った組込み開発、各種Adobe製品による画像、動画編集などを取り扱っております。
都ソフトウェアの過去の事例はどのようなものがありますか?
ご不便をおかけして大変恐れ入ります。現在ホームページをリニューアル中ですが、順次更新して行く予定です。すぐにお調べされたい方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせ

※現在お電話での対応はおこなっておりません